ニュースリリース

事業承継ファンド「サクセッション1号投資事業有限責任組合」への出資について

2018年6月6日
株式会社 富山銀行

 株式会社富山銀行(代表取締役頭取 齊藤栄吉)は、地域企業へのソリューション提供と地方創生への貢献に積極的に取り組んでおります。
 今般、株式会社あおぞら銀行(代表取締役社長兼最高経営責任者(CEO):馬場信輔、本店:東京都千代田区)と日本アジア投資株式会社(代表取締役:下村哲郎、本店:東京都千代田区)が合弁で設立した、AJキャピタル株式会社(代表取締役社長:小林正行、本社:東京都千代田区)が運営する事業承継ファンド「サクセッション1号投資事業有限責任組合」(以下「本ファンド」といいます。)に出資することといたしましたのでお知らせいたします。
 昨今、中小企業のオーナー経営者にとって事業承継は深刻な問題となっており、これに伴い事業承継の手法も多様化しています。本ファンドは、このような中小企業に対して投資を行い、投資後は様々な成長支援を実施し、投資先の企業価値を向上させつつ、事業承継の諸問題を解決するものです。
 本ファンドへの出資は、単なる運用目的ではなく、本ファンドをお取引先企業の資本面における具体的なソリューションのひとつとして位置づけ、多様な事業承継問題を抱えるお取引先企業の円滑な事業承継をサポートするものです。
 今後、本ファンドの活用により、事業承継問題を抱えるお取引先企業へのコンサルティング機能をさらに拡充し、地域経済の発展及び地方創生に貢献してまいります。

ファンド概要

ファンド名称 サクセッション1号投資事業有限責任組合
ファンド総額 16億円(本日現在)、目標:30億円
当行出資額1億円
投資対象 日本国内の事業承継問題を抱える中小企業
設立日 2017年6月
運用期間 10年
無限責任組合員 AJキャピタル株式会社
(株式会社あおぞら銀行と日本アジア投資株式会社の出資比率50:50の合弁会社)
本件に関するお問い合わせ先
*************************************
〒933-8606 富山県高岡市守山町22番地
富山銀行 営業統括部 ソリューションサポート室(本多)
TEL:0766-27-0164