富山銀行からのお知らせ

次世代育成支援対策推進法に基づく第W期行動計画

平成27年4月24日
株式会社 富山銀行
 企業として仕事と子育てを両立させることができる職場環境づくりを行うことによって、従業員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次の行動計画(第W期)を策定し推進していきます。

1. 計画期間
平成27年4月1日から平成30年3月31日までの3年間

2. 内 容
目 標1:所定外労働を削減するため早帰り意識の向上を図る。
 <対 策>
  毎月3回の早帰り日及び毎年2月と8月の特定1週間のノー残業ウイークを継続実施し、事前に行内LAN等を通じて全部店に周知することにより実施しやすい職場環境を整備する。

目 標2:子の出生時における父親の特別有給休暇取得の促進を図る。
 <対 策>
  子の出生予定報告に基づき、所属長及び父親に特別有給休暇取得の勧奨を行うことにより取得しやすい職場風土を醸成する。

目 標3:女性の活躍推進のため能力開発や職場環境の整備に取り組む。
 <対 策>
  女性を対象とした研修会を実施し能力の向上を図るとともに、育児休業後の職場復帰支援等働きやすい職場環境を整備する。