富山銀行からのお知らせ

2018年1月1日

お客さま 各位

株式会社 富山銀行

マイナンバーの届出にご協力ください

 マイナンバー制度の改正により、2018年1月1日から銀行には預金口座を「個人番号」・「法人番号」と紐付けして管理する義務が課され、これを「預金口座付番」といいます。
 このため、2018年1月から、新たに預金口座を開設されるお客さま、及び既に預金口座をお持ちのお客さまで、弊行とマル優・証券口座・外国送金等のお取引のないお客さまについても、「個人番号」・「法人番号」のお届けをお願いすることとなります。
 なお、既に弊行に「個人番号」・「法人番号」をお届けいただいたお客さまは、原則として再度のお届けは不要です。
 「預金口座付番」における「個人番号」・「法人番号」のお届出は当面お客さまの「任意」となっております。現時点では、その場で「個人番号」・「法人番号」をお届出いただけない場合でもお取引に影響はございません。

「個人番号」・「法人番号」をお届けいただく際に必要となる書類

個人のお客さま
以下@〜Bのいずれか(ただし、通知カードを除き、発行から6カ月以内または有効期限内のもの。)

@
個人番号カード
A
通知カード+本人確認書類(※1)
B
住民票の写し(個人番号の記載があるもの)+本人確認書類(※1)
※1
顔写真付き本人確認書類(運転免許証・パスポート等)であれば1種類
顔写真なし本人確認書類(健康保険証・年金手帳等)であれば2種類

法人のお客さま
以下@〜Bのいずれか。

@
法人番号指定通知書(発行から6カ月以内のもの)
A
法人番号指定通知書(発行から6カ月超のもの)+法人本人確認書類(※2)
B
国税庁法人番号公表サイトの法人情報画面を印刷したもの+法人本人確認書類(※2)
※2
登記事項証明書・印鑑証明書等(発行から6カ月以内のもの)

<ご参考>
「マイナンバーの届出にご協力ください」

本件に関するお問い合わせ先
*************************
富山銀行 事務センター
(フリーダイヤル)0120-089-789
(受付時間)銀行営業日の9:00〜17:00