ホーム>> お客さま本位の業務運営に関する方針

お客さま本位の業務運営に関する方針

 当行は地域金融機関として、お客さまのご繁栄と地域経済社会の成長発展のために誠実に業務に取り組んでおります。今後もお客さま本位の業務運営を一層強化する為に以 下の方針を策定し、その取組状況について定期的に公表してまいります。

1. お客さまの最善の利益の追求

お客さまの最善の利益を追求するために、専門の窓口やスタッフによる当行独自のコンサルティング機能を十分に発揮してまいります。

アクションプラン
  • 行員一人ひとりが、お客さまの最も信頼できる相談相手として誠心誠意応対し、お客さまの合理的な期待にお応えできるよう必要な注意を払い、誠実に業務を行います。
  • 「資産運用」、「相続対策」等お客さまのライフステージに応じたサポートに努め、お客さまのニーズや利益にかなう商品プランをご提案してまいります。

2. 利益相反の適切な管理

商品選定や情報提供等お客さまの資産形成をサポートするにあたり、お客さまの利益が不当に損なわれることのないよう、適切に管理してまいります。

アクションプラン
  • お客さまとの取引に伴い、当行が受取る「販売手数料」等につき、明確にお伝えいたします。
  • 過度な乗換販売や手数料等の高い金融商品の優先販売が生じないよう、モニタリングにより検証し、その検証結果を踏まえて適切な管理をいたします。

3. 手数料等の明確化

お客さまにご負担いただく手数料等について分かりやすい説明を行い、手数料等に見合った付加価値の高いサービスの提供に努めてまいります。

アクションプラン
  • 販売に際し、お客さまが負担する各金融商品の手数料その他の費用の情報を、わかりやすく説明・提供するほか、ホームページ、パンフレット、タブレット端末等にて開示いたします。

4. 重要な情報の分かりやすい提供

お客さまの知識や経験にあわせた丁寧な説明と情報の提供に努めてまいります。

アクションプラン
  • 各金融商品のご提案に際しては、お客さまの金融知識や投資経験にあわせて、重要な情報を、類似商品や過去の実績を含め、わかりやすい言葉を使って情報提供いたします。
  • お客さまの金融商品のご購入後も、継続的なアフターフォローにより、中長期的な資産形成のサポートに努めます。
  • お客さま向けセミナーの開催などにより、お客さまの投資判断に資する情報提供を行ってまいります。

5. お客さまにふさわしいサービスの提供

お客さまの幅広いニーズに応じられるよう、金融商品のラインアップの整備やサービス内容の見直しをすすめてまいります。

アクションプラン
  • お客さまのライフプランを基に、ライフステージ毎に必要となる資金を準備するための資産形成を提案致します。
  • 中長期的な資産形成・運用に資する商品のラインアップを充実させていきます。
  • お客さまの年齢・投資経験・リスク許容度を踏まえて、お客さまにとってふさわしい商品であるかを慎重に検討し、ご家族・ご親族の同席をお願いする等慎重に対応いたします。
  • お客さまの金融商品のご購入後も、継続的なアフターフォローにより、中長期的な資産形成のサポートに努めます。
  • お客さまの保有資産の運用状況、資産配分に配慮し、お客さまの意向に沿ったアドバイスに努めます。
  • お客さま向けセミナーの開催などにより、お客さまの投資判断に資する情報提供を行ってまいります。

6. 従業員に対する適切な動機づけの枠組み等

「お客さま本位の業務運営に関する方針」が企業文化として定着するよう、業績評価の検討・見直し、継続的な教育・研修をすすめてまいります。

アクションプラン
  • お客さまに適切な提案がなされ、お客さま本位の利益・ニーズに資する営業活動の実践につながるように、業績評価体系を整備いたします。
  • 役職員に対して、専門知識や倫理観の向上のため、階層に応じた研修を実施いたします。

お客さま本位の業務運営に関する取組方針・取組状況および指標(KPI)